とも ふとってもいいじゃん。(≧▽≦)b★

アクセスカウンタ

zoom RSS レーゲンスブルグ

<<   作成日時 : 2008/05/17 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

最近ハリボの食べすぎでお腹に肉がついてきたトモです、こんにちは★
気休めに今、ルイボスティーを飲んでます。(; ̄_ ̄)=3 


さて先日、ミュンヘンから電車に乗って1時間半、

レーゲンスブルグという街を訪れてきましたよ。


毎年この時期に行われるという 古楽器 のお祭り。
珍しい古楽器を展示販売していたり、街の色んな場所で演奏会があったりする。
古楽器好きな相方にしょうがなくついて行ったようなもの・・・ だったのですが・・・
到着してみて、しかぁ〜し!!
  
その街の美しさにびっくりしたよ!! 煤i゚∇゚|||) 




画像




旅行者必須アイテム、 「地球の歩き方」 
ドイツ編の表紙の絵に採用されていたのはなんと、
この街、レーゲンスブルグの風景だったのです!!俳(*'o'*)o 

ドナウ川にかかる石橋はドイツで一番古い石橋なんだそうな。


川も橋も、建物も全てが美しくてどこを見てもため息が出ちゃうほどだった・・・。(*´Д`*)=3



画像


画像




あとね、私の心をグッと掴んだのは細道。
建物と建物の間に、細く曲がりくねった道がたくさん存在するんですよ!

もちろん普通幅の道もあるけど、あえて通らないのが人間の心理。
(え、私だけ?)
昔、押入れに入ったり、林の中に基地を作って遊んだ時のような、あのワクワク感。
(ちがうって?)

画像


画像



この道の先にはどんな景色が待っているんだろう・・・!? 
って考えると、今でもドキドキしますw 





まぁ、結果・ そこにはアイス屋があったんですがね 

どこの街へ行っても
アイスはわたしを裏切らないってことです。 ( ̄ー ̄) 


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
そうやったんや!!!知らんなかった〜〜〜!!!ここ、まだ行った事ないよ〜〜〜ん。
ぬみ
2008/05/18 11:57
 tomoさんレーゲンスブルクに行ってらしたのですね!?
 レーゲンスと言えばアウグスブルクでは「ドイツ版ノリだけで生きている男」ことユリウスを生んだ町としての方が私どもには有名ですが、こんなに美しい町並みだったとは想っても見なかったです・・・
 しかも、このように美しくも愛らしく、趣き深い細道が町中に張り巡らされているとなると、もしも松尾芭蕉がこの地を踏んだならばきっと困ってしまったことでしょう。
細道が
奥の奥まで
続くから
いくら詠んでも
詠み切れねーよ(>_<)。。。
えっ?違いますか?

ドイツ・ハリボー社の生産する、本来子供の噛む力の向上を目的に開発された果汁をゼラチンで固めコーンスターチを加えた西洋菓子の食べ過ぎには気をつけてくださいねtomoさん(^o^)/
Jo
2008/05/18 19:44
きれ〜ね〜!!
私も小道とか細道大好き!!!
なんでもないとこなのになぜかカメラが向いてしまいます。
yori
2008/05/18 21:29
お〜素敵な街ね!私のデュッセルドルフのドイツ人の友達のお母さんが住んでるところだ〜^^ って思い出したわ^^噂には聞いてたけど、 こんなに綺麗なところなのね^^
私も入り組んだ小道とかすきよ〜^^なんとなくそう、秘密の場所へ招かれているようなドキドキ感が味わえるね^^

Ballacki
2008/05/19 07:35
>ぬみさん

ぜひ機会があれば行ってみてください!
本当に感動しますよ★


>Jo

ハリボの売り文句、『Haribo macht Kinder Froh. Und Erwachsene ebenso.』
Frohの代わりにDickが入ると確信してます…。汗
へぇ、ユリウスの出身地だったんだね!
あんな美しい街に生まれたら心もその澄み切ったドナウ川のように美しはず! どうですか?w
あと、あの魂に響く細道を歩いたなら、松尾芭蕉でなくても、もうちょっとましな詩を詠まれることと思いますよ。 
ぜひ1度は足を運んでみてね!!(=^∀^=)   


>yoriちゃん

ほんとに綺麗だったよ! 田舎過ぎなく、都会過ぎなく。
そうそう、見るとこ全てが素敵だから、写真撮りまくったよw 例えばなんでもない…家の壁とか。
あんな気分が晴れる場所はなかなかないので機会があったらぜひ行ってみてね!
トモ
2008/05/19 07:47
>Ballackiさん

あの街に住まわれているそのお母さん!!
羨ましい・・・(;´Д⊂)
もしや、ドナウ川を自家用クルーザーで乗り回していた女性はそうなのかしら?なんてw   
Ballackiさんも小道好きですか♪ 
あそこにいたらいつでもポジティブになれちゃいそうな感じの街です★ 
トモ
2008/05/19 07:51
うっとり。。。。
今夜はレーゲンスブルグの夢を見ましょ。
Eカップ
2008/05/19 23:04
>Eカップちゃん

あら、ロマンチック〜★☆ 
私も見たいわ。。。(*´Д`*)
トモ
2008/05/20 01:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
レーゲンスブルグ とも ふとってもいいじゃん。(≧▽≦)b★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる